仕事

自販機の設置は無料で出来る|新聞紙1枚のスペースでもOK!

種類が多いのも魅力的

販売機

設置費用が無料の自動販売機ですが、電気代は自分達で負担をするというのは知っておきましょう。それさえ納得出来ればなんのデメリットもありません。リース料金や保証金も一切掛かりませんので、負担が少ないということが分かります。自動販売機を設置することで販売手数料を頂くことが出来るのですが、売上計算も専門会社で行なってくれるため、なんの手間も掛からないという利点があります。設置をする前にどのくらいの報酬を受け取ることが出来るのかという話し合いはしていた方が万全です。

メーカーによってドリンクの種類が異なるため、会社スタッフが好むものが多いメーカーの自動販売機を設置してみるのも良いでしょう。炭酸飲料や水、コーヒーにジュースなどドリンクには数多くの種類があります。設置をする前スタッフにどのようなドリンクを飲みたいか聞いてみるのも1つの手段です。自分が飲みたい商品が陳列されていると頻繁に購入しますので、自然と売上も高騰するでしょう。そうすれば、報酬額もアップするのです。売上が好調の場合は、予想の1.5倍以上も上回ることもあると言われています。ですから、スタッフの意見を取り入れつつも担当スタッフと綿密に話し合うことが重要です。
話し合うを行なうとシーズンに合わせたドリンクの陳列も行なうことが可能です。夏は炭酸飲料を豊富に入れて、冬はコーンスープなどのホットドリンクを入れるなど工夫をすると、水分摂取量が減る冬場でも自動販売機のドリンク
売上は好調でしょう。